二人目出産後の抜け毛について

二人目出産後の抜け毛

生まれたての赤ちゃんを抱っこする姉

二人目を出産した後の抜け毛は、一人目以上にひどかった!

あなたはそんなことないですか?
 
一人目で抜け毛を経験しているから、抜け始めても「あ、またか」となれっこ。

ですが、なかなか治まらないんですよね。

  • このまま抜け続けたらどうしよう。
  • 円形脱毛になったら?
  • 薄いまま生えてこなかったら…
  • なんて、不安になりますよね。

    二人目の方がひどかったという人はとても多いです。

    二人目育児のストレスが原因?

    兄弟の後姿

    上の子との年齢差にもよりますが、年齢差が少なければ少ないほどストレスが多くなるのではないかと思います。
    上の子の赤ちゃん返りも精神的に参ってしまいます。
    白髪もそうですが、抜け毛にストレスは非常に関係してきます。
    ホルモンバランスの乱れが産後の抜け毛の原因ですが、1年以上経っても抜け毛が減らない場合は育児ストレスが原因かもしれません。

    まずは、ママのリフレッシュが必要!

    誰かに子供を預けて、何かストレスを発散できることをしましょう。
    気持ちに余裕がないと、育児は本当につらいです。
     

    上の子可愛くない症候群

    上の子可愛くない症候群

    なんと、「上の子可愛くない症候群」という症状があるんです!あなたはご存知でしょうか?
    上の子だけの時は、食べてしまいたいくらいかわいくて仕方なかった。
    下の子が生まれたとたん、あれ?なんかかわいくないぞ!なんて思ってしまいます。

    自分の子供をかわいくないなんて感じちゃう私って、人でなしなのかも・・・と、
    不必要に自分を責めてしまったり。

    上の子がかわいくないと感じてしまえばしまうほど、下の子をかわいがってしまいます。
    そうするとますます上の子はママの気をひこうとわざと嫌がることをしたり、手がかかるようになってしまう。
    負のスパイラルに突入してしまうんです!

    ここは一つ、立ち止まって落ち着きましょう!
    下の子がいないと仮定して、一人の子供として上の子をみてみると、まだまだ一人で何もできないお子ちゃまじゃないか!と気づきます。
    そんな子に声を荒げて責め立てているなんて、大人げない。
    ちっちゃな手を見て子供であると実感しましょう。
    そして、上の子と二人の時間を作るのが良いですね。
    ママを独占できた上の子は、とびきりに笑顔を見せてくれるに違いありません。

    まとめ

    二人目育児

    二人目出産後の抜け毛がひどいのは、2回目の大仕事である出産による体の衰えに加えて、
    初めての二人目育児のストレスが原因。

    完璧さを求めず、ママになっても自分は人間なんだと思い、手抜きをすることも大切です。
    また、上の子のさみしい気持ちを受け止めてあげて、二人きりの時間を大切にしましょう。

    コメントを残す